過去からのメッセージ

毎日感じたことを書くだけでもいい

こんにちは
吉井久美子です。
この記事は

3年前の今日、私が書いた記事なんです。

毎度ながら
スマホのアプリを整理しようと

触っていたら、
アメブロ15thの文字に目がいき

久しぶりのログイン

3年前の私に
グッときた。

娘が不登校になり数か月・・・
自殺してしまうんじゃないかって
心配していたころに書いた文章です。

こんばんは素敵な暮らしの発見術、吉井久美子です。

ネットを見ていて
昨夜、目に飛び込んできた言葉

「人は居場所がないと感じると精神を病んだり、

アルコールに溺れたりする。

他者に貢献することで居場所を確保すればよい。」

【アルフレッド・アドラー】

IMG_2458.jpg

私も昔むかし、私なんて要らない人間なんだ。。
と自分で自分のことを
そんな風に思った時期がありました。

それは、人に嫌なことを言われるよりもっと
辛くて苦しいことでした。

だから今、仕事や家庭など、
貢献したい!貢献できている・必要とされている

そう感じる場所や仕事があることに、
感謝なのだとこの言葉を見て改めて思いました。

何があっても
自分で自分のことを要らないなんて思わないで欲しい

そしてそれぞれの居場所を見い出せますように

今日もHappyな一日でありますように・・・♡

書くことにが

近ごろ難しく感じる事があったけれど

 

こうして
3年前の私の言葉を
今の私が
刺激をもらっているなんて
不思議です。

 

そして、
乗り越えられるのだろうか・・・
そんな風に思い悩んでいたことも

 

こうして三年たった私がいて
娘も私も家族も
乗り越えられたということを
再度感じさせてくれるのでした。

当時、娘に言っていた言葉の一つに

「自分を周りに合わせるのではなく
自分が合う世界に
自分を連れて行けばいい。
一緒に探そう!」

 

長い長い旅がそこから始まりました。

 

書くことって
とてもいいことなんだと
気づかせてもらった
今日でした。

皆さま
素敵な一日を.・*・

プロフィール

吉井 久美子
吉井 久美子
様々な機能を持たせた材料を作る開発会社(有)環境科学研究所代表取締役、(一社)Hinatomoの代表理事を務める。
ハンドメイドソープなど自然の力を使いお肌と心にやさしいスキンケアブランドKumiStyle.のオーナー。人気商品は「石鹸物語」シリーズ。
教科書には書いていない発想でモノづくりをする事から付いたニックネームは発明家くみこさん。
化学は赤点にも関わらず電池特許3つ取得。そのほか暮らしや子育ての中から「あったらいいな~」の発想で様々なプロデュースと商品開発をする。
PTAや地域貢献活動をし、不登校の子供と親のための活動も開始。