初の高校生の自主就業体験&SDGs

若いって素敵ですね

先日、弊社初の高校生の
自主就業体験の受け入れをさせていただきました!

 

分野としては”化粧品製造販売業”のお仕事での体験です。

 

今回は、せっかくなので
ただお仕事をしてもらうだけではなく

世界123か国が取り組んでいる
”SDGs”持続可能な開発目標について一緒に学びました。

 

持続可能な開発目標とは、
持続可能な開発のための17のグローバル目標と、
169のターゲットからなる、国連の開発目標です。

 

さて、ザーッとどんな目標があるか学んだあと、
身近なところで実践してみようと思った項目や

アイデアがあった人~?

と質問。

 

「はーい!!」
(めっちゃ反応が良い♡)

 

彼女たちは、
身近なところにある様々な問題について意見を持っていたり、

ニュースなどを見て、
それぞれに問題意識を持っていて本当に感心しました。

 

2030年と言えば
彼女たちは27歳!
結婚して母になっているかもしれないし
仕事をしているかもしれない。

そしてこれから進学や就職をするにあたっても
一つの指針を新しく持てたようです。

 

一人の子は特に14番の「海の豊かさを守ろう」
もう一人の子は10番「人や国の不平等をなくそう」

について、取り組みたいと言っていました。
また身近なところでは、食べ残しをなくしたり
エアコンの温度をもう少し上げて暮らしていきたいと言っていました。

 

ふむふむ。凄い!

 

こんな風に一人一人ができることから取り組み
地球全体で良くしていく取り組みは
とても良いことですね

その後は自然素材で作った石鹸カット&バスソルトづくり

さて、みんなでお弁当を食べ午後の部に突入‼️

自然素材のみの石鹸の説明を聞きながら石鹸カット。
初めてのカットは、かなりテンションが上がったようです^^

その後、岩塩を計測しながら袋入れに挑戦!
最後にハンドクリーム作りと盛りだくさんの内容でした♪

満足気に体験終了~‼️
笑いの絶えない就業体験となりました。

翌日には、
持ち帰ってもらった手作り石鹸を使って感動した事、
ハンドクリームを作ったっ事や
環境に配慮して色々と考えていきたいと感じた事など、
たくさんの感想をメールで送ってくれました♪

若い人たちと共に学び、
交流できた嬉しい日に感謝です.・*・

これからも(有)環境科学研究所(カンケン)、
そしてKumiStyle.ではSDGsの取り組みや、青少年の育成、
また人や環境に配慮した責任ある物づくりを推進していきたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・
自然素材で作った石鹸やオイルは

KumiStyle.オンラインSHOPへ

 

プロフィール

吉井 久美子
吉井 久美子
様々な機能を持たせた材料を作る開発会社(有)環境科学研究所代表取締役、(一社)Hinatomoの代表理事を務める。
ハンドメイドソープなど自然の力を使いお肌と心にやさしいスキンケアブランドKumiStyle.のオーナー。人気商品は「石鹸物語」シリーズ。
教科書には書いていない発想でモノづくりをする事から付いたニックネームは発明家くみこさん。
化学は赤点にも関わらず電池特許3つ取得。そのほか暮らしや子育ての中から「あったらいいな~」の発想で様々なプロデュースと商品開発をする。
PTAや地域貢献活動をし、不登校の子供と親のための活動も開始。