香りに包まれる石鹸のカット作業

ラベンダーの香りに包まれて

こんばんは! 

今日はオーダーをして頂いた石けんをカットした後、KumiStyle.(クミスタイル)の石鹸にスタンプを押して…

そんな工房で過ごす時間でした。

 

ラベンダーの精油の香りが工房に広がって、作業をしながらも癒される素敵な時間

一つずつ…一つずつ…

 

そうそう、石けんをカットする道具も手作りなんですよ!ギターの弦を時々キュッと張り直してカットします。 

 

 

始まりはお家のキッチン🍽

もう10年以上前に、お肌が弱かった子供たちのためにお家のキッチンでお料理を作るように始めた石けん作り。

 

オリーブオイルやパームオイル・ココナッツオイル・スイートアーモンドオイルetc…

普段は口から体に入って栄養になる自然の恵みの素材たち。

それらの素材が組み合わさって、フクフクトと優しい泡と洗浄力で、お肌を綺麗に洗い上げてくれます。(不思議ですね.・*・)

 

オイルの組み合わせや配合が変わると、全く違った使用感の石鹸ができるのも、奥深さと探究心をそそります。

 

昔ながらの製法で作る石けんは、お水やお湯で泡を流せばそれ以上皮脂を取り続ける事もなく、活性がなくなるのも良いところで、大好きなところ

 

今日はふと、始まりを思い出した工房での時間でした。

 

プロフィール

吉井 久美子
吉井 久美子
様々な機能を持たせた材料を作る開発会社(有)環境科学研究所代表取締役、(一社)Hinatomoの代表理事を務める。
ハンドメイドソープなど自然の力を使いお肌と心にやさしいスキンケアブランドKumiStyle.のオーナー。人気商品は「石鹸物語」シリーズ。
教科書には書いていない発想でモノづくりをする事から付いたニックネームは発明家くみこさん。
化学は赤点にも関わらず電池特許3つ取得。そのほか暮らしや子育ての中から「あったらいいな~」の発想で様々なプロデュースと商品開発をする。
PTAや地域貢献活動をし、不登校の子供と親のための活動も開始。