ここでは色々なことをしている私の仕事のきっかけや、想いを少し書かせてください。

一つ目は、化学が苦手だった私が新電池の開発を始めたきっかけは、会社で作ったある材料を使えば「電気の必要なところに安価で豊富にある材料を使って電気が作れるのでは・・・そしてそんな電池ができたら多くの人に喜んでもらえる!役に立つのでは・・・」と思ったことでした。

同時に、私の中にある映像が浮かびました。それは一人の少女がぼんやり薄明かりの中で微笑みながら本を読んでいる姿でした。
きっとこの電池を作ることができたなら、計り知れないほどの素敵なことが起きる!と感じました。

そして会社で作った電池の触媒材料を使って、安くて簡単でハイパワーの電池を目指し電池開発が始まりました。

しかし「無理だよ!」と研究についてほとんどの人が口にしました。
世界中でどれほどの資金と優秀な人たちが研究開発している分野だと思っているの?と。

でも「面白いんじゃないかな!」「応援するよ!」とたくさんの人に応援していただき、10年の年月をかけ3つの電池特許を取得することができました。

信じれば叶うという事を、私自身が体験させてもらえることができた、そんな夢の特許です。

二つ目は、家に帰るとアトピーでお風呂上りには真っ赤になってなかなか眠れない幼い娘がいました。
安心して使える肌にやさしい石けんはないのかな・・・そんな悩みを持ちながら子育てをしていました。

ベビー石鹸や自然成分の石鹸を買い求めては使いましたが、どれも残念ながら合いません。
そこからお料理のように作る自然の恵みのオイルをブレンドして作る、石けん作りが始まりました。

美味しくなーれ!そんな風にお料理のように作る石けんは、じっくり熟成期間を経て作る昔ながらの製法の石けんなのです。

今ではKumiStyle.クミスタイルというブランドで販売し、お子様から大人の方までお肌の悩みがある方にも優しい泡で毎日洗っていただいています。

自然のものが体には一番やさしく添うのではないのかな・・・そんな風に思っています。
そして安心して使っていただけるスキンケアをご提供していけるよう、日々努力していきたいと思っています。

三つ目は、色々とアイデアが面白い会社だと言っていただけるようになり、度々企業の方が会社に来ていただくのですが、材料開発のきっかけになったのはある企業の方からの相談でした。
捨てる材料を使い新しい用途はできないだろうか・・・
そこで社会問題でもある様々な臭いや衛生面には不可欠な雑菌の問題を解決できる機能材料を作る開発が始まりました。

そして今では除菌・抗菌・消臭・有害物質の吸着などあらゆる分野で使っていただける材料になりました。

こらからもこの材料を使い、水の汚染で亡くなってしまう人を一人でも減らしていきたい。
また防災・空気感染・水の汚染など様々な問題解決に貢献していきたいと思っています。

発想と思いを大切にしながら、人・自然・地球に寄り添いながら喜んでいただける物づくりをこれからも続けていきたいと思います。そして仕事を通して貢献していきたいと思っています。