不登校を考えるお話会を開催します

始まりは2年前

私には三人の子供がいるのですが、一番下の天真爛漫だった娘が不登校になったきっかけは、ワクワク・ドキドキしながら中学校に入学して1か月ほど経って始まったイジメが原因でした。

私の娘の通う中学校は3校の小学校から生徒が集まります。そんな環境の中で始まった中学校生活。

友人も多く男子からも人気があった彼女は、度々やっかみに合うようになりました。入学当初というのは私も少なからず子供の頃に経験がありますが、少し力関係を確立するための小競り合いのようなものがあるのでしょう。
しかし、ある女子生徒の娘への攻撃はエスカレートし、暴力を振るわれるようになりました。

そして、私の娘は熱が出て体調不良になり、学校へ行けなくなっていきました。

娘に何が起こっているのかわからない、不安な毎日

真っ暗な部屋で泣き・ブルブル震え、もう娘が壊れてしまうのではないか・・・と不安になる毎日。

誰かに相談することもできず、ひたすら不登校について調べました。
私の娘に何が起こっているのかを知るために・・・

学校にも何度も相談しましたし、いじめをしている女子生徒の両親との話をする場を作ってほしいと、お願いをしました。
先生方も家に来て下さったり、女子生徒を指導した報告をしてくれましたが、一向にネットの書き込み・LINEでの悪口など改善されませんでした。

今度は自分が言われるのでは・・と恐れた同級生の子供たちは、見て見ぬふりをする・・
友達だと思っていたのに・・・
そして色々なことに傷ついた。

13歳・・・
そんなの受け止められるわけがない・・・
怖いよ・・怖いよ・・
ただただ人間不信になり自分の自信を失い、もうそんな怖い場所へ今までのように普通に行けなくなったのだと思います。

身体が起こせなくなり、目はうつろになり、それでも行かなきゃ!と制服を着ようとして体に異変が起こった。

私「なんで学校にいけないの?」
娘「わからない・・・」
不登校になった子供が多く書いていた「なぜ学校にいけないのかがわからない。だから悩んでるんだ」
そっか・・・本当にわからなかったんだ。
行かないといけないと思っている。でも行けないから苦しいんだね。
一番学校に行けないことを責めて苦しんでいたのは、私じゃなくて娘だったんだ。
私も苦しすぎて、娘の苦しんでいる気持ちを見逃してしまいそうになっていた。

そして私の今までの価値観や思い込みを、要らないものを一つずつ捨てていった。
学校になんかもう行かなくていいよ

私は背を向けたまま布団をかぶり震えている娘の背中を、大丈夫・・大丈夫・・大丈夫だよ・・とたださすって毎日を過ごしました。

 娘に笑顔を取り戻したい!

そんな中でもう一つ越えていかなければならないことがありました。
それは家族の理解

今は理解をしてくれて一緒に考えてくれるようになった夫ですが、始めの頃は、ベッドから無理やり引きずり出そうとしていました。
娘は今までに見たことがないくらいに暴れました。
もうやめて!そうじゃないんだ。
この子が頑張っていない訳じゃないんです。
この子を責めるのをもうやめましょう・・・それは自分への言葉だったようにも思います。

家の中がもめたりすると居心地が悪くなり、家の中にいるのに普通にリラックスして過ごせない。
いつも体が緊張していて家の中でもフードをかぶり、食事に出てこなくなったり・・・
以前のようにせめて家の中では笑顔を取り戻してほしい・・・

そして、主人・息子・一つ違いの娘・おじいちゃん・おばあちゃん・先生・etc・・

に理解してもらえるように私は動き出しました。
笑顔で娘が人生を創っていくことを・そして未来を信じよう。そう自分に繰り返し言い続けて。

笑顔を取り戻すまでにしてきた取り組みや方法・そして一緒にお話しませんか?

2か月ほど前でしょうか。
ひょんなことから、もうかれこれ5年前くらいに出会いがあった、中尾亜由美さんとお話をする機会がありました。

ぼちぼちですが学校に行き、明るい笑顔を見れるようになり、娘に寄り添うことを続けている今のお話をしたところ、悩んでおられるお母さんにお話をしてほしいと言っていただきました。
本当に長い時間が要るので悩むお母さんの気持ちがわかります。
まだまだ泣きたくなる日もあります。

でも愛する子供のために役に立ちたいと思う気持ち・どうにかしてあげたいと思う気持ちなんですよね。
そして、できれば周囲の人に一緒にサポートや理解をしてほしい・・・

私のしてきた取り組みや方法がお役に立つならば、喜んでお話をさせていただきたいと思いました。

お話会ではスキンシップや自分自身を癒す方法としても、また看護や介護にもぜひお使いいただきたいアロマハンドセラピーも覚えて帰っていただけたらと思っています。
KumiStyle.のオイルを調合して持参いたします。
そんなお話会を5月21日に開催します。
中尾亜由美さんのBLOGにお申込みいただく形になりますので、またお知らせいたしますね

どうぞよろしくお願いいたします。

 

プロフィール

吉井 久美子
吉井 久美子
様々な機能を持たせた材料を作る開発会社(有)環境科学研究所代表取締役、(一社)Hinatomoの代表理事を務める。
ハンドメイドソープなど自然の力を使いお肌と心にやさしいスキンケアブランドKumiStyle.のオーナー。人気商品は「石鹸物語」シリーズ。
教科書には書いていない発想でモノづくりをする事から付いたニックネームは発明家くみこさん。
化学は赤点にも関わらず電池特許3つ取得。そのほか暮らしや子育ての中から「あったらいいな~」の発想で様々なプロデュースと商品開発をする。
PTAや地域貢献活動をし、不登校の子供と親のための活動も開始。