「家族の太陽になろう!がんばらない子育てお話会」無事に終えることできました

5月21日、中尾亜由美さん主催の「家族の太陽になろう!」がんばらない子育てお話会でお話させていただき、無事に終えることができました。

私が学校へ行けなくなった娘と向き合いその中から学び、そして娘が再び立ち上がれるために実践してきた事を、この日は1人のお母さんとしてお話をさせていただきました。

参加者の方は13人。遠方からもお越しいただいていました。
お話がしやすいようにと主催者の中尾亜由美さんが早く会場に来て椅子の配置を・・・ありがとうございます♡

どうしても学校へ行くことを目的にしてしまうと、
子供を追い込んでしまう言葉や行動になってしまいます。

しかしそれは登校する結果にはなかなか結びつかないし、もし登校できたとしてもその先に進学してから・社会に出てから再び行けなくなるケースになるように思います。

今のストレス社会の中で自信を持ち人生を謳歌して生きていくためには、今こそ親が子供のエネルギーを満タンにしてあげる子育てをする事が大切なのだと思っています。

ただ褒めるだけではなく、実際にどんな風に日常の中でどんな言葉をかけるのか
これは私が一番考えどうすれば効果をだせるのか…と試行錯誤して行き着いた言葉がけの方法

それから私自身の思い癖口癖行動癖を直していきました。

そしてスキンシップ.・*・
とってもとっても大切な時間。。
他の姉妹にも同じように声をかけ、スキンシップの時間を持ちます。
すると不登校だから、とかは関係なく効果が現れました。

子供の才能を発揮する子育てをもう一度やり直しが今できているように思います。

今回参加してくださった方々は不登校の子供がいる方ばかりではありませんでしたが、子育て中に日常でかける言葉・かけなくてよい言葉・スキンシップの大切さ・方法・受容する事など共通して活かせることが多くあり喜んでいただけて本当に嬉しかったです。

そして、書き出しのワークをさせていただき

我が家で実践しているスキンシップ&相談(甘える)きっかけに大変役に立っているハンドマッサージの時間
始める前には、優しく手を包んで温かさを感じます♡

香りは3つ
リフレッシュ・森林浴・スイート
オーガニックのオイルとエッセンシャルオイル♡
お好きな香りを選んでいただきました

2人1組で向かい合って・・・
皆さんみるみる笑顔に♪
触れるってやっぱり距離がグーンと近づくんだなぁ~って見ているだけで幸せな気持ちになりました
参加いただいた男性とペアになり、皆さんにお伝えさせていただき

ワイワイ♡とホンワカなムードの中、ペアの方と交流されていましたよ
皆さんの所に行くと色々と質問をしてくださったり、感想を言ったくださったり・・・♡

おじいちゃんおばあちゃんのおられる家庭・共働きの家庭etc・・・家庭の数だけ方法がある。

一番心地の良い方法でコミュニケーションを取りながら、
大切な子供がどんなことがあっても折れないエネルギー満タンの子育てをしていきたいですね.・*・

大きくなったって、
母はドンと受けとめてくれるエネルギーチャージの場所でありたいと、そう思うのです。

参加いただいた方からの感想や感動の投稿を読ませていただきながら嬉しくて涙が出てきました。
次回のブログに掲載させていただきたいと思います♡

参加していただいた皆さま、そして主催してくださった中尾亜由美さん、本当にありがとうございました。
亜由美さん、とーっても素敵な写真を撮影してくださってありがとうございます♡

最後になりましたが、
このお話会で話をすることを後押ししてくれた愛する娘に感謝です♡

 

 

プロフィール

吉井 久美子
吉井 久美子
様々な機能を持たせた材料を作る開発会社(有)環境科学研究所代表取締役、(一社)Hinatomoの代表理事を務める。
ハンドメイドソープなど自然の力を使いお肌と心にやさしいスキンケアブランドKumiStyle.のオーナー。人気商品は「石鹸物語」シリーズ。
教科書には書いていない発想でモノづくりをする事から付いたニックネームは発明家くみこさん。
化学は赤点にも関わらず電池特許3つ取得。そのほか暮らしや子育ての中から「あったらいいな~」の発想で様々なプロデュースと商品開発をする。
PTAや地域貢献活動をし、この度「音楽のちから」を使って不登校の子供と親のための活動を開始。