アロマハンドセラピスト養成講座に参加しました

身体がゆるむとココロもゆるむアロマハンドセラピー

昨日、ずっと受講したかったアロマハンドセラピスト講座に参加してきました。

私が行きたかった理由は、なかなか眠れない娘に触れて安心感を与えてあげたかったから。
そして、5月21日に開催する、不登校を考えるお話会に来られる方たちの、子供さんやパートナー・おじいちゃん・おばあちゃんとのコミュニケーションの一つの方法として、覚えて帰っていただけたらいいな~。そんな風に思いました

臨床検査結果としても証明されていますが、”身体がゆるむとココロもゆるむ”
そして、ハンドセラピーを受ける方はもちろん、なんとハンドセラピーをする人も”幸せ(愛情)ホルモン”がいっぱい出るそうですよ~

とっても素敵ですね!

ありがとうありがとう・・・そんな感動経験から

私はKumiStyle.クミスタイルという洗顔石鹸や美容オイル・ヒマラヤ岩塩などの販売をしている、自然派の化粧品製造販売業をしているのですが

当時ガンを患っていた私の父がKumiStyle.のラベンダーとフランキンセンスの香りのオイルが大好きでした。
そのオイルを使って血流が悪く乾燥もひどくなっていた足に塗り、毎日マッサージをしてあげていました。

「あ~、気持ちいいね。ありがとう・ありがとう・・・」そんな風に触れ合う限られた時間の中での親子のコミュニケーションは、今でも心温まる父との思い出になっています。
看護をさせてもらって、本当に悔いのない送り出しができました。
ありがとう・・・

触れ合うことでグーンと距離が縮まり、心が満たされる経験を自らの生活の中で体験していたので、アロマオイルでできるハンドセラピーが素晴らしい関係を構築できる一つの方法になると思っていたのです.・*・

芦屋の素敵なお店でランチ

お惣菜や選りすぐりの商品を陳列しているお洒落なお店でランチをしてきました。
お店の名前はGRAND・FOOD・HALL

スズキのポアレのデリをいただきました♡

美味しい~!私はゴボウと人参のお味噌汁をチョイスしました。

さてそんな美味しいランチをいただいて、午後からの講座に・・・

 香りは直接脳を刺激できる素晴らしい贈り物

講座ではアロマテラピー・セラピーの歴史から始まり、精油の効能、化粧水やバスソルトを作る実習へ。

そしていよいよアロマハンドマッサージの実習の時間では、まずは私の手を佐々木先生がマッサージしてくれて、力加減やマッサージの順番・声掛けなど色々な事を教えてくださいます。
行って帰ってー行って帰ってー・・・そんな風に手を動かしながら、丁寧に丁寧に・・・

さぁ、いよいよ私の番です。ちょっと緊張していました(笑)

私の考えたブレンドは、疲労回復。
とってもいい香りのオイルができました。

5月21日の不登校を考えるお話会では、佐々木先生にアドバイス頂いた3つの香りのアロマオイルを持参したいと思います。
お好きな香りを選んでくださいね!
素晴らしい時間をご一緒出来ますことを楽しみにしています。

さて、今回アロマハンドセラピスト講座でお世話になった佐々木恵子さんは、緩和病棟でアロマを使い幸せな気持ちに一人でも多くの方になっていただきたいと素晴らしい活動をされている方です。
そして講座を開くことで一人でも多くの方に習得していただき、一軒ずつのご家庭から幸せが広がれば世界が幸せになるという想いで活動されています。

私のように講座を受講されたい方は、こちらにアクセスを”株式会社STELLA・MARIS”

ぜひ身近な方から触れ合ってみて下さい^^

 

 

プロフィール

吉井 久美子
吉井 久美子
様々な機能を持たせた材料を作る開発会社(有)環境科学研究所代表取締役、(一社)Hinatomoの代表理事を務める。
ハンドメイドソープなど自然の力を使いお肌と心にやさしいスキンケアブランドKumiStyle.のオーナー。人気商品は「石鹸物語」シリーズ。
教科書には書いていない発想でモノづくりをする事から付いたニックネームは発明家くみこさん。
化学は赤点にも関わらず電池特許3つ取得。そのほか暮らしや子育ての中から「あったらいいな~」の発想で様々なプロデュースと商品開発をする。
PTAや地域貢献活動をし、不登校の子供と親のための活動も開始。